肥満外来

GLP-1ダイエット治療

GLPダイエット治療は、我慢しなくても自然と食欲が落ちてくる治療法で無理せず痩せることができます。空腹の我慢や運動などといったストレスもないため、リバウンドせずに健康な体を手に入れることができます。
「瘦せるホルモン」ともいわれ、海外でも注目されている治療法なので安心して治療を受けて頂けます。
もし疑問や不安に思うことがあればお気軽にご相談ください。

下記の症状でお悩みの方はご相談ください
  • ダイエットが
    続かない
  • リバウンド
    しやすい
  • 運動が苦手
  • 太りやすい体質
  • 健康的に痩せたい
  • 短期間でラクに
    痩せたい
  • 食事制限に
    ストレスを感じる
  • 代謝が悪い など

特徴

1:健康的に痩せることができる

GLP-1ダイエットは食欲を抑える働きがあるので、食欲を我慢しなくてはいけないストレスから解放され
食事を楽しむことができます。
そして空腹時に少し食べただけで満足感が得られるため、摂取カロリーが減り自然に体重が落ちていきます。
また、GLP-1の効果で味覚が変化しジャンクフードやファーストフードが苦手になります。
食生活の改善にも繋がり、リバウンドも防ぐことができます。

2:簡単に続けることができる

専門医が患者様お一人おひとりに合わせて内服薬を処方いたします。
クリニックに通うことがないため、通院する手間がなく普段の生活スタイルを変えずに治療を行えます。

3:内臓脂肪へ働きかけ
太りにくい体質へ変わる

体内のGLP-1の濃度が上がると、太りにくい体質へと改善していきます。
年齢とともに増えてくる内臓脂肪の対策としてもGLP-1は注目されており、血圧・血糖値・コレステロールの低下に役立ちます。
内臓脂肪を少なくすることで将来の病気予防にもなります。

薬を
飲むだけの簡単ダイエット
その他の
ダイエット方法
GLP-1メディカル
ダイエット

健康寿命を目的とするバランスの良い食事をご提案します。GLP-1が食欲を抑えてくれるので、我慢することなく続けられて、治療後のリバウンドの心配も少なくなります。

糖質制限
ダイエット

急激に体重を減らすことができますが、続けられずに大幅なリバウンドをしてしまうケースが多くあります。
動脈硬化の促進や死亡率を高めてしまう可能性があり危険性があります。

GLP-1メディカル
ダイエット

軽い運動は推奨しますが、継続が困難な激しい運動はおすすめしません。内服薬の処方によって、生活スタイルを変えずに続けることができるので、仕事のパフォーマンスもあがります。

運動による
ダイエット

運動をした後にお腹が空いて食べてしまうと体が栄養を取り入れやすい状態になっているので余計に体重が増えることがあります。
適度な運動と継続が需要です。

GLP-1で食欲コントロール!

安全で健康的な身体作り

食べないダイエットから
食欲を抑えるダイエットへ

治療の流れ

施術時間:約10分
カウンセリング
普段の生活スタイル、食生活や体重の変化などについて伺います。
患者様のライフスタイルに合った治療法をご提案します。
治療(内服薬の処方)
健康状態に問題がなければ、専門医の指導のもと服用いただきます。
再来院
副作用がないかなど確認して、問題がなければ治療を継続して頂きます。

Q&A

副作用はありますか?

治療初期に、胃が張っている感じや頭痛、便秘や下痢といった消化器症状が起きることがあります。
続けていくことで慣れていきますので、まずは少量からはじめて徐々に慣らしていきましょう。
※体調に異変を感じた場合はすぐにご連絡ください。

リバウンドしますか?

食事制限によるダイエットだと、ストレスによって余計食べてしまうことが考えられますが、
GLP-1は自然に食欲が減っていくのでリバウンドしにくいです。

食事制限や運動は本当に必要
ないですか?

バランスの良い食事を推奨していますが、無理に制限したり過度な運動が必要なダイエットではありません。

食事の量が減ると栄養不足に
なったりしませんか?

ダイエットによる栄養不足をさけるために、サプリメントなどで補充しましょう。
こちらに関してはご相談ください。



GLP-1治療費

リベルサス3mg (1カ月分) 11,000円
リベルサス7mg (1カ月分) 22,000円
リベルサス14mg (1カ月分) 33,000円

オプション

サノレックス1T 550円

リスク・副作用

※治療初期に胃が張っている感じ、胃のむかつき、吐き気、下痢などの消化器症状が出る場合があります。

未承認機器・医薬品に関する注意事項

※医薬品医療機器等法上の承認:未承認(自由診療)
※入手経路:国内販売代理店にて入手しています。
※国内の承認医薬品等の有無:無(糖尿病の治療薬として承認されていますが、肥満薬としては承認されていません)
※諸外国における安全性等に係る情報:アメリカやヨーロッパなどでは肥満治療として承認されています。